天理教三重分教会 阿南様邸

太陽光発電を設置してまず思うことは、家族、信者さん含め、全員が節電の意識が非常に高まったと思います。とても大切なことだと思います。
東日本大震災で電力の重要性が叫ばれるなかで、教会は非常時に避難場所になる可能性が高いところですが、太陽光発電があるととても心強いなと思っています。東北にも今回2回ほど災救隊で応援に行きましたが、道中、やはり太陽光の設置率は低そうですね。これからはどんどん増えていかなければいけないエネルギーだと思います。特に九州の恵まれた日照条件は本当にありがたいと思います。
仲間にも紹介しましたら4軒も太陽光発電を設置しました。集まったときに太陽光発電の話によくなりますよ。

写真1 天理教三重分教会(三重町)
写真2 天理教高豊分教会(別府)
写真3 天理教大分教務支庁(別府)
写真4 天理教百浦分教会(蒲江)
写真5 天理教臼杵分教会(臼杵)